専門家などの「個人の意見」を届けるオピニオンマガジン『Monavis』をスタート

ビジネスや政治・経済、テクノロジーなど、トレンドに関する“尖った”オピニオンを発信

INCLUSIVE株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤田誠、以下「INCLUSIVE」)は、各界のエキスパートなどの「個人の意見」を発信するオピニオンマガジン『Monavis(モナビ)』をスタートいたしましたので、お知らせいたします。

『Monavis』とは

サイトURL:https://nge.jp/
※ウェブメディア『FUTURUS(フトゥールス)』からのリニューアルとなります

「Monavis」はフランス語で「私の意見」を意味する「Mon avis」をもとにした造語です。各界を代表する「エキスパート」やライター、そして世間の一人一人が持っているさまざまなオピニオンを発信し、それが読者の生活・人生の選択における「navi」(行動指針)になってほしいという想いが込められています。

TwitterやYouTubeをはじめとするSNSが興隆する中で、情報が氾濫しているのが足元のインターネットメディア環境です。そういった中で、アメリカにおいてニュースレターサービスが流行するなど、信頼できる個人から情報を直接受け取りたいというニーズが高まっているとも考えられます。『Monavis』はそんなニーズに応えるメディアとして、卓越した知見をもつ専門家の意見や、世間で交わされている議論に特に焦点を当て、発信してまいります。

『Monavis』のコンテンツ

ビジネスとマネーの深層、政治に関する話題、最新のテクノロジー、ライフスタイル、その他のトレンドに関するコラムなど、幅広いジャンルのオピニオンを掲載します。

エキスパートへのインタビュー・取材記事や書き下ろし、ニュースに対する世間の反応をまとめ考察する記事など、『Monavis』でしか読めないコンテンツを充実させ、「世の中ゴト」に対するさまざまな角度からの意見を発信してまいります。

今後の展開

『Monavis』はさまざまな角度から物事を考え、オピニオンを醸成する場として、エキスパート同士の特別対談など直接意見をぶつけ合うことによるシナジーを活かしたコンテンツも展開していく予定です。

INCLUSIVEがこれまでにのべ60以上のメディアを運営し蓄積したノウハウや、「WISS」や「田端大学」といったINCLUSIVEの「クリエイターエコノミー構想」によって展開されている他事業のネットワークなども活用しながら、『Monavis』を拡大させてまいります。

■INCLUSIVE株式会社について

https://www.inclusive.co.jp/
代表者:代表取締役社長兼CEO 藤田誠
所在地:東京都港区南青山5-10-2 第2九曜ビル3F
資本金:377,647千円(2021年3月末現在)

INCLUSIVE株式会社は「必要なヒトに、必要なコトを。」をビジョンに掲げ、出版社やテレビ局など、メディア企業を中心とした事業会社や、個人による情報発信のDXを推進する「事業開発会社」です。これからの事業成長の柱として、メディア企業のDX支援に加え、個人課金事業の展開や、サービスのSaaS展開、地域関連サービスの強化等を推進しています。

お問い合わせ先:INCLUSIVE広報担当
メールアドレス:pr@inclusive.co.jp

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter