HBC北海道放送のデジタルメディア新事業『Sitakke』が7月1日にスタート

INCLUSIVEが事業開発と運営を支援

INCLUSIVE株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤田誠 以下「INCLUSIVE」)が事業開発と運営を支援する、北海道放送株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役社長: 勝田直樹 以下「HBC北海道放送」)の共創型ローカルプラットフォーム『Sitakke(したっけ)』が2021年7月1日にローンチいたしましたので、お知らせいたします。
『Sitakke』は、HBC北海道放送が中心となって北海道各地の地域メディアと連携しながら作るデジタルメディアで、北海道で暮らす女性のコミュニティとなる「場づくり」に取り組みます。HBC北海道放送がテレビ・ラジオに続く第3のメディアの軸と位置づける新事業であり、INCLUSIVEはメディア企業のDX支援事業の一環として参画するものです。

INCLUSIVEは、これまでも数多くのテレビ局や雑誌媒体のデジタルメディアの企画・運営を手がけており、併行して各地のローカルメディアの事業化にも力を入れています。
これらの事業でつちかったノウハウを活かし、ユーザーが求める情報発信、テレビ番組とも連動した立体的なメディア展開や、地域デジタルメディアとの連携強化などを実施することで、『Sitakke』の目指す共創プラットフォームを実現し、HBC北海道放送の新たな事業創造を支援してまいります。

■『Sitakke(したっけ)』について

『Sitakke』は、北海道に暮らす女性が、「したっけ、〇〇してみよう。」と行動するきっかけと、毎日訪れたくなる場所を目指し、北海道で暮らす・楽しむための情報をお届けするプラットフォームです。
Webメディアを軸にしたオンラインのイベントやコミュニティと、オリジナルの地上波番組を組み合わせたクロスメディアで展開します。

URL:https://sitakke.jp/
Twitter:@sitakke_media

・Webマガジン『Sitakke』の特徴
北海道に根ざした20を超えるメディアと共創し、Webマガジンを軸にしたオンラインイベントの実施や、コミュニティ醸成などの「場づくり」に取り組んでまいります。また、HBC北海道放送で放送している『今日ドキッ!』『あぐり王国北海道NEXT』などの人気番組を記事化し、地上波放送と連携した情報発信も実施してまいります。
加えて、「暮らす」「みがく」「育む」「深める」といったカテゴリを通じて『Sitakke』独自のコンテンツを発信することで、北海道の女性の”リアル”に寄り添い、女性が前向きな一歩を踏み出す”きっかけ”をお届けする共創プラットフォームを目指します。

・TV番組『Sitakke』も始動
『Sitakke』では、オリジナルの地上波番組を2021年7月3日から放送し、テレビ×デジタルのクロスメディア展開も実現してまいります。

<番組情報>
番組タイトル:「Sitakke」
放送日時:毎週土曜日放送よる6時55分〜(放送:北海道ローカル)
出演者:Sitakke編集部/道内連携メディアの編集者など
番組内容:北海道で暮らす女性に向けたWebマガジン『Sitakke』と連動したテレビ番組。連携するローカルメディアの編集者やライターが日々の取材で感じる、その地域で親しまれ愛され生きる、ローカルな人、モノ、場所を深く紹介。

■北海道放送株式会社について

https://www.hbc.co.jp/
代表者:代表取締役社長 勝田直樹
所在地:北海道札幌市中央区北1条西5丁目2
資本金:4億9千5百万円

INCLUSIVE株式会社について

https://www.inclusive.co.jp/
代表者:代表取締役社長兼CEO 藤田誠
所在地:東京都港区南青山5-10-2 第2九曜ビル3F
資本金:377,647千円(2021年3月末現在)

INCLUSIVE株式会社は「必要なヒトに、必要なコトを。」をビジョンに掲げ、出版社やテレビ局など、メディア企業を中心とした事業会社や、個人による情報発信のDXを推進する「事業開発会社」です。これからの事業成長の柱として、メディア企業のDX支援に加え、個人課金事業の展開や、サービスのSaaS展開、地域関連サービスの強化等も推進しています。

地域創生をテーマにしたメディアクリエイションにも強みを持ち、地方テレビ局との連携情報サイトの企画・運営をはじめ、『北海道Likers』や大阪『枚方つーしん』、『寝屋川つーしん』等、多数の地域創生メディア支援・運営の実績を有します。2021年4月には、潤沢な先行投資を行えない地域メディアにおいても、すぐにウェブサイトを立ち上げ、広告による収益化をスムーズに行うことができる『ローカルメディアCMS』をローンチしました。地域におけるデジタルコミュニケーション基盤の展開を、テレビ局をはじめとしたパートナーと連携・共創して推進する事で、地域コミュニケーションと経済の活性化を支援しています。

お問い合わせ先:INCLUSIVE広報担当
メールアドレス:pr@inclusive.co.jp

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter