ニュースレターサービス「WISS」をプレローンチ

7月1日のローンチに先駆けてサービスオープン、堀江貴文氏のニュースレターを先行配信

INCLUSIVE株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤田誠 以下「INCLUSIVE」)の子会社であるNewsletter Asia株式会社は、2021年6月15日に発表しました通り、本日ニュースレターサービス「WISS(ウィズ)」をプレローンチしましたので、お知らせいたします。

サービスをオープンするとともに、堀江貴文氏が執筆するニュースレター『堀江貴文のブログでは言えない話』の先行配信を開始します。経済情報から芸能界の裏話まで、堀江氏がブログやSNSには公開せず購読者だけに伝える「ここだけの話」を発信してまいります。
*堀江貴文氏以外の発信者のニュースレター購読は、7月1日に受付開始いたします

「WISS」サービス概要

「WISS」は、各界の有識者が書き下ろすコンテンツをサブスクリプション形式で配信するニュースレターサービスです。LINE IDによる会員登録や、LINE上での購読者向けのプッシュ通知機能をはじめ、スマホ・SNS中心の日本のインターネットユーザーに最適化したサービスとして展開、開発を継続してまいります。

サービスURL:https://wiss.news/

SNSアカウント:https://twitter.com/WISS_Newsletter(Twitter)
        https://lin.ee/anq6oaB(LINE)

<トップページ(左)、新規登録画面(中央)、購読画面(右)>  

<トップページ(PC)>

今後の展開について

「WISS」は来る2021年7月1日に正式ローンチし、先行配信する堀江氏に加え、6月15日に発表した12名の発信者のニュースレター配信を開始いたします。
7月中に新たにご参画いただく発信者についても順次ご紹介いたします。

INCLUSIVEはメディア・事業会社のみならず個人の情報発信のデジタルトランスフォーメーション(DX)を通じてパートナーとの持続的な共創の実現を目指しています。
その中でも「WISS」はINCLUSIVEの成長戦略の柱の一つである、「クリエイターエコノミー構想」の第一弾という位置づけとして展開していきます。

INCLUSIVE株式会社について
https://www.inclusive.co.jp/
代表者:代表取締役社長兼CEO 藤田誠
所在地:東京都港区南青山5-10-2 第2九曜ビル3F
資本金:377,647千円(2021年3月末現在)

INCLUSIVE株式会社は「必要なヒトに、必要なコトを。」をビジョンに掲げ、出版社やテレビ局など、メディア企業を中心とした事業会社や、個人による情報発信のDX化を推進する「事業開発会社」です。これからの事業成長の柱として、メディア企業のDX支援に加え、個人課金事業の展開や、サービスのSaaS展開、地域関連サービスの強化等を推進しています。

お問い合わせ先:INCLUSIVE広報担当
メールアドレス:pr@inclusive.co.jp

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter