社員インタビュー Vol.3

『挑戦』ということを自分自身のモットーとして生きていきたいと思っています

大学時代は法律の勉強をしていて、新卒で入社したのは某大手放送事業会社でした。この会社では、入社当時音楽放送事業からWebによるコンテンツ配信事業などへと、舵を切ろうとしているタイミングであり、Webの可能性・新規事業への挑戦という点に魅力を感じ入社しました。その後、人材ビジネス業界向けのWeb求人ポータル事業を各種展開しているベンチャー企業へと転職し、各種求人ポータルの立ち上げフェーズに企画営業職として関わり、上場を目指す環境の中で経験を積んで来ました。大学時代に法律の勉強で学んだ論理的な物の考え方を、上記の2つの会社で実社会でも通用するスキルへと培ってきました。 『常に挑戦し続ける』環境というものを志向してきて、これまでのキャリアを形成してきました。使い古された言葉ではありますが、『現状維持は衰退の始まり』ということを今までの仕事で痛いほど実感しています。これからも『挑戦』ということを自分自身のモットーとして生きていきたいと思っています。

 現在の仕事について

現在は、ブログメディアの広告営業を担当しています。ターゲッティングが長く収益支援に関わっているメディアで、非常に高い収益性を誇っているメディアです。ただ、メディア側もターゲッティングも現状維持を良しとせず、更なる収益性の向上を目指しており、営業担当としても常に新たな取り組みが求められる環境で非常に刺激を受けています。 新規のアドテクノロジーの導入やソーシャルメディアとの関わり方など、今のマーケティング領域で求められる知識を貪欲に吸収しなければ対応出来ないもので、自ずと自己研鑽を積まねばならぬ状況が非常にワクワクとして仕事に取り組んでいます。

これからについて

収益面で苦戦している面白いメディアやテクノロジーの支援を、今よりも『良質』にそして『数多く』手がけていきたいと思っています。『良質』・『数多く』を実現するために、自分自身の経験値や知識を高めるとともに、ターゲッティングという組織及びメンバーの成長・発展を支えて行きたいと思っています。また、メディアの運営支援・収益支援及び自社メディア開発に次ぐ、新たな事業の柱も生み出して行きたいと思います。 入社時期:2010年12月 前職: 某人材ビジネス会社向けの求人ポータルの営業

Other interviews