社員インタビュー Vol.1

様々なメディアプロジェクトに関われる

新卒で下着メーカーに就職し人事業務2年間、転職し美容院等への広告営業で3年半勤めてきました。会社を選ぶにあたり重要視してきたのは、女性系の商材を扱うところ。自由な風土(若いメンバーが多い)な会社であるということです。前回の会社の契約が終了に近づき転職先を悩みました。最終決定する際にファッション誌の営業とターゲッティングで悩みましたが、ひとつの媒体だけではなく、色々な媒体に関わることが出来るという点が魅力で入社しました。

現在の仕事について

人気女性ファッション誌のユーザーコミュニティー開発と自社ネットメディアの広告営業をしてます。代理店、PR会社、広告主等を相手にメディア側として営業・企画提案、案件進行管理などをしてます。収益を上げるために新たな広告商品開発なども取り組んでいます。 大変なことは、色々な方と関わるので、分かりやすく誤りなく伝えたること。理解することです。インターネット業界およびネット広告界隈は日々進化するため、興味深いと同時に知識の吸収速度を速めなければいけないなぁとは思っています。おもしろい所は、自分達の判断で戦略や方針を決定出来るところが多いこと。バックボーンの違う色々な人たちと接することが出来るのも魅力です。

これからについて

ネットビジネスのトレンド把握とスキルアップの両面を強化していきたい!まずは、現在扱っているメディアをユーザー視点およびクライアント視点の両面で知ってもらい、使ってもらえるものに成長させていきたいです。そのために最新の広告関連、ネット環境についてのトレンドをしっかり理解していきたいと思っています。キャリアアップについては、「MOS(microsoft office specialist)検定」支援や「TOEIC給(TOEICの得点に応じて毎月支払われる手当)」など、以前からやろうと思っていても、なかなか手を出していなかったスキルを磨いていきたいと思います。 入社時期:2011年10月 前職:下着メーカー人事担当、某大手人材情報出版社、美容領域の広告企画営業に従事後、入社。現在は女性ファッション誌のユーザーコミュニティー開発、アプリ紹介サイトの商品開発&マーケティング全般を担当。

Other interviews