HRテック企業のmanebiに出資

人事・人材教育事業をデジタルメディア運営ノウハウでレバレッジ

INCLUSIVE株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤田誠、以下「INCLUSIVE」)は、オンライン採用/研修プラットフォーム「playse.」や人材派遣業界特化eラーニング「派遣のミカタ」を提供する株式会社manebi(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田島智也、以下「manebi」)に出資いたしますので、お知らせいたします。

manebiとその資金調達の概要

manebiは、「自分らしく輝くためのプラットフォームをつくる」をビジョンに掲げ、2013年に創業したHRテック企業です。同社が提供する「派遣のミカタ」は、派遣業界に特化したeラーニングサービスであり、業界No.1のシェアで派遣スタッフへの教育を支援しています。また「playse.」は、エントリーからオンボーディングまでの全採用プロセスや社員教育を効率化するクラウドツールです。各採用フェーズで企業と個人の最適なコミュニケーションを促進させ、カルチャーマッチ採用を成功に導く、新しいオンライン採用/研修プラットフォームです。

今回の調達で得られた資金を「派遣のミカタ」及び「playse.」の追加機能開発やマーケティング活動に充当することにより、HRテック分野でのリーディングカンパニーを目指しています。

■INCLUSIVEが出資する理由

INCLUSIVEは国内唯一のメディアデジタルトランスフォーメーション(DX)エージェンシーとして、ウェブメディアの企画から収益化、コンテンツ制作まで包括的な支援を提供しています。2007年の創業以来、のべ60メディアの立ち上げ・運営を行い、メディア・事業会社・個人におけるDXを通じて、パートナー事業の持続的な成長支援を提供してまいりました。
中期経営計画の成長戦略の軸として、自社での新規事業開発、地域メディアサービスの拡大や既存事業の成長以外にも、投資・買収を強化しています。投資対象領域の一つとして、デジタル化やメディアの活用により大きな事業成長が期待できる領域への投資活動を積極化しています。

今回はINCLUSIVEのメディア運営ノウハウをmanebiの教育プラットフォームへ提供することにより、「メディア×HRテック」の新しいビジネスモデル構築というシナジーが期待できることから、出資に参画することといたしました。
具体的にはINCLUSIVEがmanebiのデジタル上の情報発信を支援したり、メディア運営ノウハウやウェブマーケティングに係る教育コンテンツを制作したりし、「派遣のミカタ」や「playse.」のユーザーに提供することを企画していきます。また、INCLUSIVEが有するメディアの情報を活用することにより、時事問題の教育コンテンツ開発も検討してまいります。これらの活動を通じ、manebiの教育プラットフォームユーザーのメディア領域のリテラシー向上にも貢献してまいります。

■INCLUSIVE株式会社について

(https://www.inclusive.co.jp/)
INCLUSIVE株式会社は「必要なヒトに、必要なコトを。」をビジョンに掲げ、出版社やテレビ局など、メディア企業を中心とした事業会社や、個人による情報発信のDXを推進する「事業開発会社」です。これからの事業成長の柱として、メディア企業のDX支援に加え、個人課金事業の展開や、サービスのSaaS展開、地域関連サービスの強化等を推進しています。

代表者:代表取締役社長兼CEO 藤田誠
所在地:東京都港区南青山5-10-2 第2九曜ビル3F
資本金:377,647千円(2021年3月末現在)

お問い合わせ先:INCLUSIVE広報担当
メールアドレス:pr@inclusive.co.jp

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter