ニュースレターサービス「WISS」に岩渕潤子氏、江端浩人氏の参画が決定

期間限定のキャンペーンも実施中

INCLUSIVE株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤田誠 以下「INCLUSIVE」)の戦略子会社であるNewsletter Asia株式会社が運営するニュースレターサービス「WISS(ウィズ)」に、新たな発信者として岩渕潤子氏と江端浩人氏が参画することが決定しましたので、お知らせいたします。

また、無料登録をしていただいた方の中から抽選で10名様に5万円分のAmazonギフト券をプレゼントする「オープンキャンペーン」を開始いたしました。

「WISS」サービス概要
This image has an empty alt attribute; its file name is opg-wiss-1024x538.jpg

サービスURL:https://wiss.news/

「WISS」は、各界の有識者が書き下ろすコンテンツをサブスクリプション形式で配信するニュースレターサービスです。堀江貴文氏や佐渡島庸平氏、茂木健一郎氏など、第一線で活躍する有識者が発信者として参画し、それぞれが持つ独自のオピニオン、話題のニュースに対する考察、そして日々の暮らしの中での気付きなどを発信しています。

INCLUSIVEはこのような個人の情報発信のデジタルトランスフォーメーション(DX)を通じて、良質なコンテンツを提供する個人が正当な対価を得られる仕組みを作ることを目指す「クリエイターエコノミー構想」を推進しています。

また、有識者(発信者)とファン(購読者)を繋ぐだけでなく、有識者同士の共創機会を企画することで、新たな発見や可能性につながる化学反応を起こす「共創プラットフォーム」としての展開も目指します。

新たにご参画いただく発信者

この度新たにご参画いただくことが決定した発信者をご紹介いたします。(五十音順)
今後もご参画いただくことが決定した発信者については、順次お知らせいたします。

岩渕潤子氏
『アグロスパシア』(http://agrospacia.com/)編集長、青山学院大学客員教授。NYのホイットニー美術館でのヘレナ・ルービンスタイン・フェローを経て『NY午前0時 美術館は眠らない』(朝日新聞社)を出版。フィレンツェ、ロンドンで研究を続けながら、執筆活動を開始。専門領域は美術館運営・管理と文化施設の情報デザイン、富裕層マーケティング、多様性とソーシャル・インクルージョンなど。静岡文化芸術大学准教授、慶應義塾大学教授を歴任の後、現職。著書に『美術館で愛を語る』(PHP新書)、『ヴァティカンの正体: 究極のグローバル・メディア』(ちくま新書)ほか多数。

江端浩人氏
米ニューヨーク・マンハッタン五番街生まれ。上智大学経済学部、米スタンフォード大学経営大学院、経営学修士(MBA)取得。伊藤忠商事の宇宙・情報部門、ITベンチャーの創業を経て、日本コカ・コーラ社、日本マイクロソフト社、アイ・エム・ジェイ、株式会社ディー・エヌ・エー、株式会社MERYの要職を歴任。iU情報経営イノベーション専門職大学教授。他多くの企業のコンサルティングを手がける。著書に「マーケティング視点のDX」(2020.10 日経BP https://amzn.to/3kD5mST)「スタンフォード式パラレルキャリアの育て方」(2021.7かんき出版 https://amzn.to/3eFex17)

■WISSオープンキャンペーンについて

「WISSオープンキャンペーン」は、WISSのサービス開始を記念して、ユーザー登録やLINEで友達登録をしていただいた方の中から抽選で10名様に、5万円のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンです。

この機会により多くの方にWISSを知っていただくため、期間を2021年9月30日まで延長いたします。
応募方法など、詳しくは下記URLからご覧ください。
https://wiss.news/lp/campaign_202107/index.html

■INCLUSIVE株式会社について

https://www.inclusive.co.jp/
代表者:代表取締役社長兼CEO 藤田誠
所在地:東京都港区南青山5-10-2 第2九曜ビル3F
資本金:377,647千円(2021年3月末現在)

INCLUSIVE株式会社は「必要なヒトに、必要なコトを。」をビジョンに掲げ、出版社やテレビ局など、メディア企業を中心とした事業会社や、個人による情報発信のDXを推進する「事業開発会社」です。これからの事業成長の柱として、メディア企業のDX支援に加え、個人課金事業の展開や、サービスのSaaS展開、地域関連サービスの強化等を推進しています。

お問い合わせ先:INCLUSIVE広報担当
メールアドレス:pr@inclusive.co.jp

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter