INCLUSIVE、主婦の友社が運営するOTONA SALONE(オトナサローネ)の媒体成長戦略アドバイザリー業務を開始

INCLUSIVE株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤田誠)は、株式会社 主婦の友社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:荻野善之)が運営するウェブメディア「OTONA SALONE(オトナサローネ)」の媒体成長戦略についてアドバイザリーサービスを提供する業務委託契約を8月1日締結し、サービスを提供開始したことをお知らせ致します。
INCLUSIVEが培ったウェブメディア収益化、成長ノウハウを、オトナサローネの運営に活用することで、主婦の友社の新規事業展開と成長戦略の実現を支援する事が狙いです。

 

otona

 

OTONA SALONEについて

◆URL https://otonasalone.jp/

◆概要   女の欲望は おいしく。賢く。美しく。をテーマに、主婦の友社が新規事業として立ち上げたメディアです。本メディアは40代以上の働くオトナ女性をターゲットとし、「美」「食」「知」という興味軸に基づいた情報をユーザーのリアルな目線感から発信することで、本音の共有ができる“サロン”メディアです。

 

 

◆INCLUSIVE株式会社について

INCLUSIVEは大手出版社、テレビ局、メーカー等のデジタルメディア運営支援、収益化支援ならびに新規事業開発支援を行い、現在自社メディアも含め30以上のメディアを運営。支援あるいは運営するメディアのユーザー数は延べ7000万人以上/月の事業規模となっております(2016年1月時点)。成長企業として、監査法人トーマツが主催するテクノロジーFAST50を2015年、2016年と2年連続で受賞いたしました。

 

本件に関するお問い合わせ先

INCLUSIVE広報担当

メールアドレス:info@inclusive.co.jp

Posted in インフォメーション.